無垢な暮らし

やりたいことを、やりたいときに。

自分の家なのだから、自分らしく暮らしてほしい。

当たり前のことようで、意外と難しい。

「寒いから動きたくない。」

「あの部屋は暑いから後にしよう。」

など、

「家」が住まい手の暮らし方を狭めてしまうこともある。

私たちがつくるのは、住まい手が無垢でいられる家。

そのために3つのテーマを掲げています。

自然と共にある家

LDK_茨城県で自然素材の家ならベースポイント

家づくりでは、自然の力を借りることが大切です。

天然無垢材にこだわり、住まい手を優しく包み込むような、

のんびりとくつろげる家をつくります。

また、素材だけでなく、「つくり方」にもこだわります。

機械的なシステムには頼らず、自然の風と共に生きる家。

自然素材を生かすのは自然の風です。

自然のように強く、優しい家。

ゆとりの空間づくり

ソファ_茨城県で自然素材の家ならベースポイント

ゆとりのある暮らし。

それは、住む人の気持ちのゆとりです。

心身ともに快適に過ごすことができれば、

様々なものを楽しむ余裕が生まれます。

家族でゆったりと過ごせたり、

四季の移ろいを感じられたり、

気を張らずに友人を招待できたりと、

いつもの暮らしを楽しめる空間を目指しています。

変化が楽しみになる住まい

床_茨城県で自然素材の家ならベースポイント

家は建てた後も成長していきます。

品質の確かな材料で丁寧に作られた住まいは、

時を重ねるごとにより美しく、より味わい深くなっていきます。

家だけでなく、家族の成長など住む人にも変化があるでしょうし、

新たな建物が建つなど近隣の環境にも変化があると思います。

そんな変化にも対応できる住まいづくりが必要です。

住むごとに愛着がわき、魅力的になっていく家をつくりたいと考えています。